スペシャル GODIVA

GODIVA ゴールドコレクション7粒入り

投稿日:2016年2月4日 更新日:

GODIVAゴールドコレクション
今日のチョコはGODIVA「ゴールドコレクション7粒入り」です!

先日、あるチョコレートイベントに招待されていたのですが、娘が病気にかかってしまったので、残念ながらキャンセルさせていただきました。

生まれてはじめてのチョコレートイベントだったので、すごく残念でがっかりしていたら、夫がこのGODIVAを買ってきてくれました!嬉しくて涙が出ました。

GODIVAって、プレゼントされると嬉しいんですねぇ。

GODIVAゴールドコレクション

昔から何度も自分で買っていますが、GODIVAはこうしてプレゼントされると嬉しい。
それがGODIVAの魅力なのでしょう。

知名度があって、ハズレ無し!
ショコラに詳しくなくても、GODIVAなら知ってるって感じではないですか?

好き嫌いなく愛される味って、さすがGODIVAです。

箱が金!リボンも金!
なんだか気分も高まります。

GODIVAゴールドコレクション

はいはい、ひと目で分かるショコラカタログも入ってます!

GODIVAゴールドコレクション

ではでは、順番に感想を!
え?いらない?
 icon-cutlery 左上:クールブラン

まろやかなヘーゼルナッツプラリネをホワイトチョコレートで優しくコーティング。

ハイクラスのプラリネ、久しぶりに食べました!
ヘーゼルナッツと相性が最高によく、食べると脳まで素材ひとつひとつの美味しさが広がり、刺激されます。ああ、目の覚める美味しさです。

 icon-cutlery 左下:ヴォルプテ レ

ミルクチョコレートガナッシュがたっぷり詰まった口どけが優しいミルクチョコレート。

甘くて優しいショコラです。チョコレートを食べて、誰かに優しくされているような甘さ(大げさ!)甘いのに、後味は残りません。さすがです。
GODIVAのショコラを選ぶ時に、必ず入れておきたい逸品です。

 icon-cutlery 右上:レディ ノア

バニラ風味のホワイトチョコレートガナッシュがダークチョコレートの中に隠れています。

中のホワイトチョコレートはとろっとしています。まわりのダークチョコレートが固く渋いので、ホワイトチョコレートが引き立ちます。お口の中で溶かして、2つのチョコレートをミックスさせるのがオススメ!大人な味です。

 icon-cutlery 右下:トルビヨン プラリネ

ゴディバ伝統のなめらかなヘーゼルナッツプラリネをミルクチョコレートで包みました。

この「ゴールドコレクション7粒入り」を記載の順番に食べていますが、中央のカレ以外の締めにふさわしいショコラです。
旅に出て、無事に家に帰ってきた・・・的な?
いろんな人と付き合ってきたけど、やっぱり彼が一番落ち着く・・・的な?
(わたくし、少々変わり者です。お許しください。)
GODIVAのヘーゼルナッツプラリネは落ち着く味なのです。
GODIVAでショコラを選ぶ時にはヘーゼルナッツプラリネも加えてみてくださいね。

 icon-cutlery 中央上段:カレ ミルク

豊かな風味となめらかな口どけ。プレーンなミルクチョコレート。

GODIVAのカレシリーズがこのセットには3枚入っています。
まずは甘々なミルクチョコレートから!
うぅーん、GODIVAのミルクの味がするぅぅぅうう♡はじめは下の上でザラッとした感がありますが、すぐに溶けて、口いっぱいに甘さが広がります。ミルクが濃いなぁ。
ミルクチョコレート好きなはずの私ですが、もうこの甘さは卒業なのか?美味しいですが、甘すぎる感じが・・・。(あ、個人の感想です)口の中で割りながら、ケチケチちょびっとずつ食べるのが好きです。

 icon-cutlery 中央中段:カレ 50% ダーク

カカオ分50%。ほろ苦い甘さのダークチョコレート。

大人向けで上品なカカオ香る1枚です。
よく買っている某社の似たサイズと形の市販のチョコレートがありますが、やっぱり味が全然違いますねぇ。すっごく細かいところまでチョコレートに表現されているのがわかります。(ヲタクですから!)ダークチョコレートですが、私にはこちらが丁度いい甘さと苦さです。上記のミルクとは全然違うのがびっくりです。

 icon-cutlery 中央下段:カレ 72% ダーク

カカオ分72%。奥深い苦味が楽しめるダークチョコレート。

世の中はカカオ分72%ブームがきていますね。やはり高カカオなので苦いのですが、甘党な私でも美味しくいただける優しい味わいです。「わたしも大人になったもんだなぁ。」と感じちゃったりして。高カカオだと健康にいいと言われていますが、GODIVAの場合、上品な気分になれてストレスが緩和されそうです!

ぷっふぁーーーーー。
たっぷりGODIVAを堪能しました。

普段食べているコンビニチョコレートももちろん美味しいのですが、GODIVAのようなショコラと呼ばれる逸品は、1粒でパァーッと世界が広がるような上品さに包まれます。

世界の名立たるショコラがここ数年でヒートアップしていますが、私はGODIVAがショコラの故郷だと思っています。

それは私がはじめて憧れた、ショコラと呼ばれる海外のチョコレートだからです。

これはもちろん個人の感想です。
みなさんそれぞれに「ショコラと私」がありますよね。

「やっぱりここのが好きだなぁ」という逸品をひそかに持ってみるのも楽しいですね。

今日は久しぶりにGODIVAを食べて、自分の中のショコラを考えてみました。
ショコライベントへ参加できなかった残念な気持ちはなくなっちゃいました。夫に感謝です!

ゴディバ(GODIVA)公式サイト

-スペシャル, GODIVA
-, ,

Copyright© チョコレート大好き倶楽部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.